大阪女学院高等学校

高等学校のご紹介

大阪女学院高等学校

年間行事

大阪女学院には、宗教行事、文化行事、体育行事、修学旅行などの学校行事があり、多くは生徒が中心になって運営する自主的な活動であることが大きな特色です。

大阪女学院高等学校の学び

普通科 文系

普通科 文系

人文科学系、社会科学系、芸術学系の学部への進学を希望するためのコースです。高校2年までは、学習指導要領に沿ったゆとりあるカリキュラム編成になっています。高校3年では、希望学部の受験に必要な科目を強化しています。

普通科 理系

普通科理系(1類・2類)

医療系、理工学系、農学系などの学部への進学を希望する生徒のためのコースです。理数系の授業時間数が豊富で、実験や観察、演習などを通して、将来、科学分野を志す人にとって科学的な基礎が培われる内容になっています。

英語科

英語科

専門学科として、「読む」「書く」「聞く」「話す」英語の技能を高度なレベルで習得します。英語の授業時間数が多いことはもちろん、授業以外でのレポート作成など、機会を増やすことで英語力を身につけ、最終的に英語を聞き、英語で考え、英語で自分の考えを発表できる、ディベート能力の獲得をめざします。

進路指導について

それぞれの個性や能力を生かして社会へ貢献していくために、最もふさわしい進路を見つけ出せるように生徒の自主性を尊重しながら指導、助言を行っています。また意欲的に学習に取り組み、将来の進路を考えるさまざまなプログラムを用意しています。

進路指導について

カリキュラム

高等学校のカリキュラム

高等学校には、普通科(文系・理系)と専門学科である英語科の二つの学科があります。いずれも独自のカリキュラムで学習しますので入学後の学科移行は出来ません。高等学校から入学した生徒には、6年一貫カリキュラムに対応するための補習を実施しています。

クラブ活動

高等学校のクラブ

生徒の80%以上が所属する多彩なクラブ活動。
青春時代に一緒に汗を流し、ひとつの目標に向かって共に努力した仲間は一生の友だちとなることでしょう。