カリキュラム

カリキュラム

基礎学習の習得から、さらに踏み込んだ豊かな学習で自己の特性に気づく3年間

勉強、学校行事、クラブ活動など、どんなことにも手を抜かず一生懸命に取り組むのが女学院生のいいところ 中学3年生 M.Mさん

私は練習の厳しい吹奏楽部に入っています。日々の勉強とクラブ活動の両立は慣れるまでは大変でした。「何となく」過ごしていると時間が足りなくなると思い、どのように工夫したら家に帰ってからの少ない時間を効率的に使えるのかを考えてみました。
私は計画を立てることが好きなので30分単位で区切られているスケジュール帳に毎日、いつ何をするのか書くようにしました。そうすることで、、時間を効率的に使えるようになりました。中学校では勉強が大変になりクラブ活動との両立が難しいというイメージがあるかもしれませんが、自分らしく工夫することで両立できると思います。体育大会や文化祭など楽しい行事も沢山あり、充実した学校生活を送ることができています。

画像:中学3年生 M.Mさん
The Teacher in Charge

勉強や行事から得た達成感を自信に変えて、自らの手で進路を選択します。 中学校教諭 内山幸子 先生

画像:中学校教諭 内山幸子先生

大阪女学院中学校では一人ひとりの生徒に対し、授業や行事はもとより日常の様々な場面で当たり前のように「自由とは?」「真理とは?」「隣人愛とは?」という問いかけがなされています。そこで生徒たちは自分が神に創造されたかけがえのない存在であることを知り、自信を持って生き生きと自己を表現する力を身につけていくのです。自ら学んで知識と知恵を獲得することには大きな達成感と喜びがあります。本校には中学生であってもより善く生きることを望み、それを選び取れる賢明さと強さを備えた生徒たちが大勢います。そんな彼女たちの屈託のない笑顔は、困難に負けず明るい未来を築く希望の光であると私たちは確信しています。

中学校カリキュラム表 2019年度入学生

聖書 国語 社会 数学 理科 保健体育 音楽 美術 英語 AC※ 技術家庭 総合学習 H・R 合計
中1 1 5 4 5 4 2 1 1 5 2 2 1 1 34
中2 1 5 3 5 4 3 1 1 5 2 2 1 1 34
中3 1 5 4 5 4 3 1 1 6 1 1 1 1 34

※ACはアクティブ・コミュニケーションです。

  • 書写は国語の授業の中で実施しています。
  • 保健体育、美術、音楽は集中講義を実施しています。
  • 総合学習の内容は、論理エンジン(中学1年・2年)と課題探求型研究です。
  • 「総合的な学習」は『生きる・かかわる』というテーマで、特別教育活動を実施しています。(合唱祭、修養会、文化祭など)

各教科の具体的な指導内容について