学科・コース

普通科文系

普通科文系イメージ画像

普通科 文系について

人文科学系、社会科学系、芸術系など文系学部進学を志望するためのコースです。高校2年次までは、幅広い教科の学びをするカリキュラム編成になっています。高校3年次では、私立大学志望と国公立大学志望のコースに分かれて、さらに希望学部の受験に必要な科目を選択して学習していきます。

積極的に発言や質問ができる雰囲気の授業で苦手科目も克服しました。 高校2年生 K.Sさん

大阪女学院出身の先生の影響もあり、受験を決めました。英語が苦手でしたが、夏期休暇中の海外研修や日々の英語の授業を通して英語が好きになり、英語検定やTOEICにも挑戦しています。授業ではみんなが積極的に発言でき、質問しやすい雰囲気があります。文系科目はもちろんのこと、文系とは思えないほど詳しい理系の科目も魅力的です。また、聖書の時間があり、聖書の言葉と出会い、新たな考え方を学んでいます。行事では一人ひとりが得意分野を活かし、一から自分たちで作っていくのが女学院スタイル。その中で積極性や協調性を身につけています。個性豊かな先生方と距離が近く、いつも親身に相談に乗ってくれます。勉強・クラブ・行事と多忙な毎日ですが、元気で明るい仲間に囲まれ、楽しく過ごしています。

画像:普通科文系 K.Sさん
The Teacher in Charge

文系領域を幅広く学び、めざす進路の選択肢を広げます。 文系主任 森 朋子 先生

画像:文系主任 森 朋子先生

普通科文系コースは個性豊かな生徒がたくさんいて、どのクラスも明るく元気いっぱいです。ひとつの教科に特化せず、文系科目を中心に幅広く学ぶので、生徒達の興味関心や希望進路は多岐にわたります。日々の授業や友だちとのふれあいの中で自分が将来本当にやりたいことは何かを考えることが、悔いのない大学、学部の選択につながります。文系独自の行事としては、1年次の12月に文系セミナーと称して、実社会で活躍する卒業生(普通科文系)の話を聴きます。また、2年次の12月に、大学を訪問し、模擬授業を受けたり本校の先輩である大学生との交流会を持つプログラムがあります。

カリキュラム(2018年度入学生)

高1 高2 高3
必修 必修 選択 Ⅰ型 Ⅱ型
聖書 1 1 1 1
国 語 6 6 6 6
地歴 2 5 4 4
公民 2 3 3
数学 6 4 2 4
理科 4 2 2
保健体育 4 4 3 3
芸術 2 1 2
外国語(英語) 8 8 2 10 9
家庭 2 2
情報 1 1 1
合計 34 35 32 35

※「総合的な学習の時間」は中学同様、特別教育活動を実施しています(修養会、文楽鑑賞など)また、国際理解教育の一環として日本文化の茶道を体験します。
※高等学校から入学した生徒には、6年一貫カリキュラムに対応するための補習がほぼ1学期間実施されます。
※3年次のI型は私立文系志望・II型は国公立文系志望のクラスです。