学科・コース

普通科文系

普通科文系イメージ画像

普通科 文系について

人文科学系、社会科学系、芸術系など文系学部進学を志望するためのコースです。高校2年次までは、幅広い教科の学びをするカリキュラム編成になっています。高校3年次では、私立大学志望と国公立大学志望のコースに分かれて、さらに希望学部の受験に必要な科目を選択して学習していきます。

個性豊かで面倒見のいい先生たちと、明るく楽しい仲間たちに囲まれて、学校生活はとても充実しています。 高校2年生 K.Tさん

私は父の紹介で大阪女学院を知り、「英語教育」に力を入れているところに魅力を感じて受験しました。
夏休みに行われる海外研修や、学校での英語の授業を通して、私は英語にどんどん興味をもち、勉強が楽しくなりました。
英語と違って数学が苦手な私ですが、丁寧な説明をしてくれる先生のおかげで最近苦手意識がなくなっている気がします。 また、授業中に積極的に発言できる空気が良いと思います。先生たちは個性的で親しみやすく、よく相談にのってくれます。 分からない問題も私が理解するまで教えてくれるので、自分から進んで質問しようとする意欲がわいてきます。 そして、学校行事も豊かで女学院の魅力の一つだと思います。
一つの目標に向かって一致団結して取り組み、そんな仲間たちと悔し涙やうれし涙を流しながら、さらに絆を深めることができています。毎日はめまぐるしく過ぎていきますが、とても楽しく、明るい仲間たちと共に充実した学校生活を送っています。

画像:高校2年生 K.Tさん
The Teacher in Charge

文系領域を幅広く学び、めざす進路の選択肢を広げます。 文系主任 森 朋子 先生

画像:文系主任 森 朋子先生

普通科文系コースは個性豊かな生徒がたくさんいて、どのクラスも明るく元気いっぱいです。ひとつの教科に特化せず、文系科目を中心に幅広く学ぶので、生徒達の興味関心や希望進路は多岐にわたります。日々の授業や友だちとのふれあいの中で自分が将来本当にやりたいことは何かを考えることが、悔いのない大学、学部の選択につながります。文系独自の行事としては、1年次の12月に文系セミナーと称して、実社会で活躍する卒業生(普通科文系)の話を聴きます。また、2年次の12月に、大学を訪問し、模擬授業を受けたり本校の先輩である大学生との交流会を持つプログラムがあります。

カリキュラム(2019年度入学生)

高1 高2 高3
必修 必修 選択 Ⅰ型 Ⅱ型
聖書 1 1 1 1
国 語 6 6 6 6
地歴 2 5 4 4
公民 2 3 3
数学 6 4 2 4
理科 4 2 2
保健体育 4 4 3 3
芸術 2 1 2
外国語(英語) 8 8 2 10 9
家庭 2 2
情報 1 1 1
合計 34 35 32 35

※「総合的な学習の時間」は中学同様、特別教育活動を実施しています(修養会、文楽鑑賞など)また、国際理解教育の一環として日本文化の茶道を体験します。
※高等学校から入学した生徒には、6年一貫カリキュラムに対応するための補習がほぼ1学期間実施されます。
※3年次のI型は私立文系志望・II型は国公立文系志望のクラスです。