理系

2011年度 大阪府立大学 生命環境科学部

実施内容

  • 大学紹介とミニ講義(10時~)
    大学院 生命環境科学研究科 植物機能利用学研究室 阿部一博 教授
  • 大学生との情報交換
    昼食(大学の生協で)
  • 実験室案内や農場の見学(1時~)

感想

大学に入ると、学内を通る道も広くとても大きなキャンパスであることに驚きました。
講義では、食育とバイオテクノロジーについてのお話を聞きました。「朝食を食べると成績がよくなる」というのは、私も何回か聞いたことはありましたが、あんなにはっきりと数値として結果に出ていることにとても驚きました。また、家庭環境にも関係があるということも知って、こんな私達の生活に身近な問題を研究されていることにも興味をもちました。

バイオテクノロジーについては、遺伝子の組み換えによってつくられた作物についてのお話を聞いて、とても興味がわきました。午後の農場見学では実際に研究に使用している作物が作られる様子を見せていただき、とても面白そうだと思いました。また、農場で実際に作業されている学生の方もいて、普通のオープンキャンパスの時にはなかなか見られない大学の様子がわかり、参加させていただいて良かったと思いました。自分たちの研究で使うものは自分で作るというのもとてもいいことだと思いました。お土産としていただいたじゃがいもも、早速晩ごはんに出てきて、大学の話をしながら家族で美味しく頂きました。

この一日大学体験に参加させていただいて、大学や学部の説明だけでなく、これからの学校生活の励みになるようなこともたくさん教えてもらいました。そして2学期からまた頑張ろうと思うことができました。私達のために色々な準備をして下さった方々に感謝したいと思います。

高校1年理系 E.FKさん

の画像