文系

神戸女学院 文学部総合文化学科

感想

私は今回神戸女学院を見学させて頂いて、校舎の雰囲気や在学生の方々の雰囲気などがとても大阪女学院に似ているなと思いました。初めに神戸女学院の教授の講義を受けさせていただいたときは、今まで政治・経済などに全く興味を持っていなかったけど、政治・経済を学ぶことはとても楽しく自分が社会のことなどについて物凄く無知だったんだなと気づきました。政治・経済などを学ぶのもとても学びがいがあり、自分の中の選択肢の中に政治・経済という選択も加わりました。今回講義を開いてくださった教授が生徒の方々と一緒にボランティアなどに参加しているというお話を聞いた時も、私もこの教授の講義を受けてボランティアに参加したいと思うことが出来ました。

その後の大阪女学院の卒業生の先輩方とお話をさせていただく機会では、先輩という身近な方の感想やアドバイスを聞くことが出来てとても有意義な時間でした。受験勉強の仕方や、始める時期や、入ってからの感想など沢山のお話を聞くことが出来ました。先輩方が参加されているサークルのお話なども聞くことが出来て受験に対する心配や、入学後の心配が少なくなったのでこれから大学受験に向かって努力することが出来そうです。

最後の大学見学ツアーでは、在学生の方の案内と説明だったのでとても分かりやすかったです。ツアー中もすれ違う時に挨拶をして下さる在学生の方も沢山いて、とても優しくて、気さくな方がおおいんだなと思いました。構内もとても素敵でレトロな雰囲気がとても魅力的だと思いました。とくに印象に残っている場所は図書館でした。ディズニーに出てくるお城の様な造りでとても惹かれました。中庭の景色もとても素敵で、毎日こんな素敵な場所に通えるのは幸せだろうなと思いました。
今回の大学訪問で私の中での大学受験に対する意欲もとても深まったし、大学生になることがとても楽しみになり、とても貴重な経験だと思いました。有難うございました。

(高校2年文系 H.Sさん)

の画像
の画像
の画像
の画像
の画像
の画像