暗唱聖句

毎朝の礼拝で、聖書のみ言葉(聖句)を暗唱します。これが暗唱聖句です。暗唱聖句は2週間ごとに新しくなります。ですから、1年間では約18、3年間では54、6年間では108の聖句を覚えることになります。聖句の意味については、礼拝や聖書の授業で説明されるものもありますが、それでも、聖句の意味が十分に理解できないものもあるかもしれません。
しかし、心の中に残っている聖句は、いろいろな困難や試練に出会った時に、私たちを慰め、励ましてくれるでしょう。また、私たちが迷っている時は、正しい道を指し示してくれるでしょう。聖句をできるだけ沢山覚えることは、私たちの心の成長につながります。

2020年度 年間暗唱聖句

「あなたの内にある恵みの賜物を軽んじてはなりません」(Ⅰテモテ4:14)


2020年度 週間暗唱聖句

期間 聖句 聖書の箇所
4月前半 主を畏れることは知恵の初め 詩111:10
4月後半 キリストがあなたがたを受け入れてくださったように、あなたがたも互いに相手を受け入れなさい ローマ15:7
5月前半 わたしの魂は沈黙して、ただ神に向かう 詩62:2
5月後半 あなたがたは神に選ばれ、聖なる者とされ、愛されているのです コロサイ3:12
6月前半 あなたは、自分が学んで確信したことから離れてはなりません Ⅱテモテ3:14
6月後半 わたしの助けは来る。天地を造られた主のもとから 詩編121:2
7月前半 悪から遠ざかり、善を行い、平和を願って、これを追い求めよ Ⅰペトロ3:11
7月後半 草は枯れ、花はしぼむが わたしたちの神の言葉はとこしえに立つ イザヤ40:8
8月前半 愛を身に着けなさい。愛は、すべてを完成させるきずなです コロサイ3:14
8月後半 心配は人をうなだれさせる。親切な言葉は人を喜ばせる 箴言12:25
9月前半 怒ることがあっても、罪を犯してはなりません。日が暮れるまで怒ったままでいてはいけません エフェソ4:26
9月後半 あなたの内にある恵みの賜物を軽んじてはなりません Ⅰテモテ4:14
10月前半 人は倒れても、打ち捨てられるのではない。主がその手をとらえていてくださる 詩37:24
10月後半 ひとりよりもふたりが良い。共に労苦すれば、その報いは良い コヘレト4:9
11月前半 知恵と知識の宝はすべて、キリストの内に隠れています。 コロサイ2:3
11月後半 あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい マタイ5:16
12月前半 主を畏れる人は誰か。主はその人に選ぶべき道を示されるであろう 詩25:12
12月後半 わたしを強めてくださる方のお陰で、わたしにはすべてが可能です フィリピ4:13
1月前半 わたしは、戦いを立派に戦い抜き、決められた道を走りとおし、信仰を守り抜きました Ⅱテモテ4:7
1月後半 あなたの未来には希望がある、と主は言われる エレミヤ31:17
2月前半 主は太陽、盾。神は恵み、栄光 詩84:12
2月後半 あなたは、あなたの神、主の聖なる民である。 申7:6
3月前半 あなたの御言葉は、わたしの道の光 わたしの歩みを照らす灯 詩119:105
3月後半 わたしたちはキリストによって神に献げられる良い香りです Ⅱコリント2:15