学校紹介

キリスト教年間・週間暗唱聖句

暗唱聖句

毎朝の礼拝で、聖書のみ言葉(聖句)を暗唱します。これが暗唱聖句です。暗唱聖句は2週間ごとに新しくなります。ですから、1年間では約18、3年間では54、6年間では108の聖句を覚えることになります。聖句の意味については、礼拝や聖書の授業で説明されるものもありますが、それでも、聖句の意味が十分に理解できないものもあるかもしれません。
しかし、心の中に残っている聖句は、いろいろな困難や試練に出会った時に、私たちを慰め、励ましてくれるでしょう。また、私たちが迷っている時は、正しい道を指し示してくれるでしょう。聖句をできるだけ沢山覚えることは、私たちの心の成長につながります。

2022年度 年間暗唱聖句

「おのおの善を行なって隣人を喜ばせ、互いの向上に努めるべきです」(ローマ15:2)

2022年度 週間暗唱聖句

期間 聖句 聖書の箇所
4月前半 主は人の一歩一歩を定め 御旨にかなう道を備えてください。 詩編37:23
4月後半 確かに未来はある あなたの希望がたたれることはない。 箴言23:18
5月前半 主の慈しみは決して絶えない。主の憐れみは決して尽きない。 哀歌3:22
5月後半 人を裁くな。あなたがたも裁かれないようにするためである。 マタイ7:1
6月前半 主は星に数を定め それぞれに呼び名をお与えになる。 詩編147:4
6月後半 ひとりよりもふたりが良い。共に労苦すれば、その報いは良い。 コヘレト4:9
7月前半 新しい歌を主に向かって歌え。全地よ、主に向かって歌え。 詩編96:1
7月後半 あなたがたの中で苦しんでいる人は、祈りなさい。喜んでいる人は、賛美の歌をうたいなさい。 ヤコブ5:13
8月前半 うろたえてはならない。おののいてはならない。あなたがどこに行ってもあなたの神、主は共にいる。 ヨシュア1:9
8月後半 息あるものはこぞって 主を賛美せよ。ハレルヤ。 詩編150:6
9月前半 わたしたちが愛するのは、神がまずわたしたちを愛してくださったからです。 Ⅰヨハネ4:19
9月後半 おのおの善を行なって隣人を喜ばせ、互いの向上に努めるべきです。 ローマ15:2
10月前半 人間の道は自分の目に清く見えるが 主はその精神を調べられる。 箴言16:2
10月後半 死の陰の谷を行くときも わたしは災いを恐れない。 詩篇23:4
11月前半 恵みの業をもたらす種を蒔け 愛の実りを刈り入れよ。 ホセア10:2
11月後半 口の言葉が結ぶ実によって人は良いものを享受する。 箴言13:2
12月前半 わたしたちは、目に見えないものを望んでいるなら、忍耐して待ち望むのです。 ローマ8:25
12月後半 その日、その時は、誰も知らない。天使たちも子も知らない。ただ、父だけがご存じである。 マタイ24:36
1月前半 起きよ、光を放て。あなたを照らす光は昇り 主の栄光はあなたの上に輝く。 イザヤ書60:1
1月後半 誇る必要があるなら、わたしの弱さにかかわる事柄を誇りましょう。 Ⅱコリント11:30
2月前半 神の恵みによって今日のわたしがあるのです。 Ⅰコリント15:10
2月後半 常に主を覚えてあなたの道を歩け。そうすれば 主はあなたの道筋をまっすぐにしてくださる。 箴言3:6
3月前半 ヒソプの枝でわたしの罪を払ってください。わたしが清くなるように。 詩編51:9
3月後半 喜びを抱く心はからだを養うが、霊が沈みこんでいると骨まで枯れる。 箴言17:22
ページトップへ戻る