理系

2011年度 奈良女子大学 理学部生物学科

実施内容

  • 理学部生物学科の概要説明
  • 研究室紹介
    渡邊利雄教授「ノックアウトマウスを使った遺伝子機能学」
    佐藤宏明准教授「進化生態学」

感想

奈良女子大学理学部生物学科の見学に行きました。まず第一印象は「綺麗な校舎!」、自然が多い大学の敷地には大阪女学院と似たものを感じました。
今回私は「理学部生物学科」ということばに惹かれて見学に参加しました。私は生物学が大好きなので、凄く興味を持ちました。実際に見学させていただいて、昆虫から寄生虫、動物や人間など様々な「生物」の研究を手掛けておられることがわかり、感銘を受けました。また、私たちに色々と教えてくださった先生方はどの方も生き生きとしておられて、語りかける顔は楽しさに満ちていました。そんな姿に私も元気をいただき、まだまだ話を聞きたいと思いました。

実験用マウスを見たり標本を見たり顕微鏡で細胞を覗いたり…すべての経験はとても新鮮で、高揚感を抑えることができませんでした。
「進路は決まっている?」と聞かれる度に私はいつも「人体の遺伝子、生物に携わりたいと思っています。」と答えます。その気持ちをこの見学を通してあらためて確認できただけでなく、今まで以上に「生物って面白い!」と感じました。本当に行って良かったです。

(高校1年理系 H.Sさん)

の画像