運動部

中高ソフトボール部

こんなクラブです & 先輩からのひとこと

シーズン中の平日はグランドでジョギング・動的ストレッチ・キャッチボール・トス・ノックなどを中心に、土曜日は、主に紅白戦等の実戦形式の練習を中学と高校でしています。 また、マシンを使ったバッティング練習は、短時間で集中的に練習することができて、ストレス解消にもなっています。(マシンは2016年度に新調しました)
2018年3月23日現在、中1が6名、中2が3名、中3が5名、高1が6名、高2が9名、顧問2名、コーチ2名と一緒に頑張っています。公式試合での実績はまだまだですが、日々実践的な練習をすることが出来ています。
ソフトボールというスポーツの特質から、必ずしも体の大きな選手だけが活躍するわけではありません。また、礼儀を弁えながらも元気よく楽しく活動しています。また、団体競技なので、一人でも欠けるとチームに迷惑がかかることから、みんなクラブと勉強の両立を意識して頑張っています。


【先輩より】

ソフトボール部の一番良いところは仲がよいところです。中学・高校一緒に活動しているので、中学・高校それぞれの色々な話ができて楽しいです。力の差は多少ありますが一緒に練習していくのでみんなとても上達が早いです。

【中学校ソフトボール部のあゆみ】

2017〜2014年度
  • 近畿私立中学校女子ソフトボール選手権大会 3位3回、5位1回
2013年
  • 市岡中学校と合同チームで春の大会に出場しました。その後J1が9名入部し単独チームになりました。
2012年
  • 秋には人数不足になりましたが、大正北中学校と合同チームを組み第3支部大会3位となりました。
2011年
  • 春にチームが発足しユニフォームのデザインが決まりました。夏の私学大会から出場しました。

【高校ソフトボール部について】

高校から新しく入部してくる部員の活躍がチームに良い刺激になっています。 毎年、大阪府高体連主催大会及び、私学大会に出場しています。

中高ソフトボール部の画像

ソフトボール

中高ソフトボール部の画像