普通科理系

普通科理系 信州研修旅行

2018年8月2日

2018年8月2日から4日までの4日間、有志の高校2年生8名による信州研修旅行を行いました。
これは生物基礎、及び生物で学習する生態系の分野を、長野県白馬の自然を通して直接学ぶ目的で行われているフィールドワークです。
夏緑樹林(ブナ林)、亜寒帯針葉樹林、高山草原、お花畑などの生態系の分野について学びます。また、山岳ガイドにお願いして登山をしながら、自然について広く学びました。
研修の間は気温が20℃を少し超えるくらいで、快適に過ごすことができました。生徒たちは多くのことを意欲的に学習し、終わるころには専門用語がスラスラと出てくるようになっていました。宿では、おいしい料理をいただき、源泉かけながしの天然温泉で疲れを癒しました。美しい星空を見ることもできました。
4日間の研修のスケジュールは朝から夜まで学ぶことがたくさんあり、決して楽ではありませんが、教科書の内容以上を楽しみながら学べる研修となりました。
普通科理系 信州研修旅行の画像
普通科理系 信州研修旅行の画像
普通科理系 信州研修旅行の画像