イベントレポート

女子中学校フェア2014のご報告

2014年5月1日

大阪私立女子中学校フェア2014のご報告

女子中学校フェア2014のご報告

あいにくのお天気となった4月29日(火・祝)、新阪急ホテルで開催した「大阪私立女子中フェア2014」には、多くの皆様にご参加いただき本当にありがとうございました。
休日ということもあり、ご家族連れが多く、本当に賑やかなフェアになりました。参加者数は800組を超え、2400名以上の方にご来場いただきました。ありがとうございました。
各学校の生徒たちによるパフォーマンスや各ブースでの交流などを通して、生徒たちの生き生きとした姿に触れ、女子校の魅力を感じていただけたことと思います。実際に気になった中学校に次は直接、足を運んでください。それぞれの学校の素晴らしさをご理解いただけると思います。 大阪女学院のパフォーマンスは、ネイティブスピーカーの先生と中学校3年の生徒たちによる、本校独自の英語の授業 "AC-Active Communication-" の発表でした。短い時間ではありましたが、大阪女学院で実際に行われている授業の一端をご覧いただけるとても良い機会になったのではないでしょうか。

最後になりましたが、開催当日は、終日大変多くの方にご来場があり、会場内安全上のため長い時間お待ちいただいたり、パフォーマンス会場への入場をお断りすることになった方もおられ、大変ご迷惑をおかけしましたことをこの場を借りてお詫び申し上げます。
大阪女学院中学校では6月にもオープンキャンパスを行います。ぜひ学校へ足を運んでください。

中学オープンキャンパスのページはこちら