普通科 文系

清水美恵さん(1980年卒業)
ヴォーカリスト

私のサンクチュアリ

私は大阪女学院中学・高校を卒業後、大阪芸術大学舞台芸術学科で演技を専攻。音楽活動と共に「南河内万歳一座」入団し舞台演劇にのめり込む学生生活を送りました。
上京後、久保田利伸氏のバックコーラスとしてキャリアをスタート。以後、ユーミンを始めサザンオールスターズ、桑田佳祐など数々の大物アーティストのバッキングヴォーカリスト時に役者として舞台、スタジオ等で活動して参りました。28年経った今も石井竜也氏のコーラスを務めさせて頂きながら現在は仕事仲間や先輩方と『ザ・ココナツカップス』という女性6人のハーモニーユニットを立ち上げハーモニー=調和 を学ぶ日々を送っております。
幸せなことに沢山の天才的な、人としても素晴らしい方々と接する機会を与えられてきました。プロの仕事は『いかなる局面においても自分の持てる力を最大限に発揮してお役に立つ』ことが基本です。
強烈な個性や才能がスパークする特殊な状況において多少の緊張感やプレッシャーはつきものですが、いつも自然体で居られたことで乗り越えて来たように思います。これはひとえにどのような個性も尊重して受け入れてくれた大阪女学院の生活の中で育まれた『自己肯定感』。そして『愛と奉仕』の精神が自然と身に付くように与えられた学校教育と環境の賜物だと思っております。
本当に『受容する』ということは簡単そうで実はなかなか難しいということが実社会で経験を積み重ねる中でわかって参ります。ふとよぎる言葉、笑顔、校庭の緑のかがやき。
振り返るといつもそこにはわたしのサンクチュアリ<大阪女学院>があります。そして34年間かわらぬおつきあいの学友はわたしの宝物。最高の贈り物をありがとうございます。

ザ・ココナッツカップス 公式サイト

清水美恵さんの画像
清水美恵さんの画像