普通科 文系

中澤芽衣さん(2009年卒業)
京都大学大学院 アジア・アフリカ地域研究研究科アフリカ地域研究専攻 博士前期課程在籍

大阪女学院×アフリカ=現在の私

中学1年生の冬、私はホームルームを通してアフリカのウガンダを知りました。この1時間のホームルームが現在の私をつくりあげたといっても過言ではありません。
ホームルームの内容は、ある一人の先生がNGOを通してアフリカの里子支援をされているというものでした。今まで自国の日本のことさえあまり興味を持ったことのない私が、アフリカの広大な自然、また人びとの笑顔に魅了されていました。「なぜ?」と言われると言葉が出てきませんが、なにかしらの縁がそこにあったのだと思います。
高校時代には、”アフリカを勉強できるところ”、”世界をよりよくするための方法を学ぶことができるところ”という2つの軸のもと関西学院大学総合政策学部への進学を決めました。私の頭の中からアフリカを外すことは不可能だったのです。大学進学後もアフリカをもっと知りたいという気持ちが増して、現在 京都大学大学院のアジア・アフリカ地域研究研究科という場で毎日アフリカに関しての勉学に勤しむことが出来ています。
このような人生の歩み方も神様のお導きなのだと思いながら、これからの人生もアフリカとともに歩いていきたいと思います。

京都大学大学院 アジア・アフリカ地域研究研究科のサイト

中澤芽衣さんの画像
中澤芽衣さんの画像