英語科

神尾裕子さん(1994年卒業)
お菓子教室主宰

大阪女学院で得た宝物

私は大阪女学院中学校・高校を卒業後、関西学院大学に進学し、IT系企業に5年勤めた後 28歳でフランスの「ル・コルドン・ブルー製菓コース」に入学しました。パリでの研修やケーキ店でのアルバイトを経て、現在自宅でお菓子教室 "L'atelier Péché Mignon" を開いています。

大阪女学院は生徒を信頼し、個性を尊重し、責任を持たせてくれました。28歳にして新しい世界へ思い切って飛び込む事が出来たのは、大阪女学院で育まれた、自分を信じる力のお陰だったと思います。
教室を開いて6年。お客様の満足・幸せを追求する事が教室運営の原動力となっています。大阪女学院で学んだ「愛と奉仕」の精神を忘れずに、これからも夢を追い続けていきたいです。
楽しい学校生活の中で育ててもらった大切な心と、20年経っても本音で語り合える同級生達は私の一生の宝物です。 そして今一番の宝物・息子にも大阪女学院の素晴らしい教育を伝えていきたいと思います。

神尾さんのお菓子教室"L'atelier Péché Mignon"

の画像