解放教育に関するお知らせ

中学生対象 解放学習ホームルーム 生笑一座 公演

2015年2月14日

生きてさえいれば いつか笑える日が来る

2015年2月5日、はるばる北九州から5名の元ホームレスの皆さんを座員とする、生笑一座(いきわらいちざ)がお話しに来てくださいました。
一度は「もうダメだ、命を絶とう」と思った経験をお持ちの一座のみなさんは、ご自分の経験をふまえて、生徒達に「『助けて』ってなかなか言えないけれど、『助けて』と言えた時が助かった時なんです」と、丁寧にお話しをしてくださいました。
その一言ひとことは、『生笑一座』のモットーである、「生きてさえいれば いつか笑える日が来る」ことを「本当にそうなんだ!」と実感させてくれました。生笑一座のみなさん、ありがとうございました。

中学生対象 解放学習ホームルーム 生笑一座 公演の画像
中学生対象 解放学習ホームルーム 生笑一座 公演の画像
中学生対象 解放学習ホームルーム 生笑一座 公演の画像
中学生対象 解放学習ホームルーム 生笑一座 公演の画像
中学生対象 解放学習ホームルーム 生笑一座 公演の画像