年間行事

イースター礼拝

イエス・キリストが十字架につけられて墓に葬られ、3日目によみがえられたことを記念し、 感謝の礼拝をするのがイースター(復活日)です。

大阪女学院では「新しい生命」のシンボルであるイースターエッグを学年で作ったり、チャペルにイエス・キリストの象徴である白百合の花を飾って礼拝を行っています。

2016年4月13日(中学)・4月14日(高校)

の画像