美術

中学校の学び

1年次は「見つける」、2年次・3年次は「触れる」をテーマに、絵画、彫刻、CG、陶芸など多彩な分野の課題に取り組みます。

高等学校の学び

絵画、立体・彫刻、陶芸、CGなどの分野を更に深く学ぶことにより、”自己を表現する力”を培い、”社会とかかわる力”も身につけます。
各コースのうち1年間は、美学美術史を履修することによって、クリエイティブ活動のみならず、プロデュース活動の基本も学びます。